ひとりごと・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 凛のマタニティサポート

<<   作成日時 : 2017/06/12 09:57   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

先回は、妊娠はしたものの、エラーがあり妊娠を持続が出来なく胎児吸収となり出産に至りませんでした。

交配後28日にエコーにて3頭確認。
44日整体の時にも3頭確認。
その後、いくら待っても張らない腹部と乳腺に異常を感じ、胎児吸収がされたの事を56日目
エコー検査で決定。

原因として、妊娠性の貧血。
凛は事故の後遺症で骨盤での造血が上手くいってない可能性。
人間は妊娠時は、通常の1.5倍に血液量が増えますが、赤血球などの血球成分より水分の増加量の方が多いため血が薄くなってしまいます。
凛もこの事は気にかけて、ダメになった時から対策はしていますが、やはり、兆候が出ています。
ただ、血液検査では、分からないかもですが・・

それと、事故で左側の損傷。
小さな体でしたので、怪我とか見かけ上には分からなかったけど、
お腹の部分にも損傷があったのかもしれません。

子宮上部子宮角あたりに曲がり・・
また損傷後の硬化といった可能性。
そうであれば、胎児が大きくなるに従い、その影響をうけ左の子が上手く育たずに
母体側のエラーが起きてしまい、妊娠が持続が出来なくなる可能性です。
仔犬のアクシデントでしたら、その子だけ吸収、間近なら死産という事もありなのですが
母体側となると・・・

子宮も貧血も調べようもないのですが、整体の先生が自身の微弱電流から、感じられた事です。
いや・・不思議といったらそうなんですが、実際そうなんですよ。

貧血に関しては、ヘマトが低めなので、鉄のサプリと血液循環で重要な働きをする脾臓のサプリ
レバスパンA。その他・・
凛の場合は、脾臓にいっぱい働いて貰わないといけないので、整体で機能アップ(なのでサプリ)
狭くなる腹腔を確保為に背胸の筋肉を使う。
‥等
上手く文にはできないのですが、整体で胎児が順調に育つ環境を整えています。

先回、6月8日時点では、2頭ないし3頭。
左に1頭います。
心配事として、左の子の羊水が多い事。
羊水が過多になるのは良い事で無いので・・
次に診てもらう時に過多であればその対策を。

前出の画像ですが、画像左側水が多く感じます。
画像


本当に、左に入らなければこんな心配事もないのでしょうが、そんなワケにもいかず(笑)

そんな事で、週1整体で整え、エコーでも確認していこうと思ってます。

今日で、1番良い日の交配から、40日。
無事に出産までいけますように!

仔犬大好きな凛
無事に産めますように!

画像



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
よい仔が生まれますよう、期待しています。
Tyrannosaurus
2017/06/12 13:58
レックス君にとって姪っ子甥っ子。
絶対美男次女なんだけどねぇ〜
モティパールのママ
2017/06/12 17:21
ウーリ
叔父様になるのですね 感激

凛ちゃん頑張ってね
吉報待ってます
ウーリラブ
2017/06/13 19:44
本当にねぇ〜
ウーリ君を叔父様って呼びたい!
下僕もあれこれ頑張ります!
モティパールのママ
2017/06/14 11:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
凛のマタニティサポート ひとりごと・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる